邦画

映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』|現代のお伽話、その脆く壊れそうな世界。

SNSのクリックひとつで繋がる絆の希薄な社会。七海に訪れる受難。無垢で危うい真白。そんな脆く壊れそうな現代。黒木華×CoCo×綾野剛が繰り広げる不思議な現実。岩井俊二監督が贈る現代の御伽草子。あらすじを追いながら作品を解説する。
洋画

映画『ラストサムライ』|アメリカ人の感じた、日本の武士道精神。

渡辺謙演じる武士の生き様を貫き果てる勝元盛次、トム・クルーズ演じる名誉を回復し気高さを取り戻すオールグレイン大尉。急速な近代化に散りゆく、最後の武士道精神の美しさ。アメリカ人監督が描く日本のサムライの誠をあらすじを追いながら解説。
洋画

映画『ニュー・シネマ・パラダイス』|映写室を愛したように、自分のすることを愛し続けるということ。

大人になったトト=サルヴァトーレは30年ぶりにシチリアに帰郷します。なぜあれほどまでに故郷を離れることをアルフレードは薦めたのかの真意を解説するとともに「映写室を愛したように、自分を愛し続ける」という主題を、あらすじを追いながら考察します。
洋画

映画『L.A.コンフィデンシャル』|怪しい妖しい、洒脱な大人のミステリー。

ガイ・ピアーズ、ラッセル・クロウ、ケヴィン・スペイシーが、L.A.の腐敗に立ち向かう。テーマは出世、愛、お金。貴方は3人の刑事の誰がお好み?コンフィデンシャルとは何かを解説。お洒落な犯罪ミステリーのあらすじを追いながら、謎解きを楽しみます。
浅田次郎

浅田次郎『ラブレター』あらすじ|ひたむきな手紙に涙する、大人の恋。

なぜこんなに泣けてしまうのか!『ラブレター』のあらすじと解説。吾郎の仕事は、歌舞伎町の裏ビデオ屋の雇われ店長。偽装結婚をした中国人女性の突然の訃報に、なぜか感じる憤りとせつなさ。見知らぬ妻、白蘭からのラブレター。その手紙を読んで涙する。
芥川龍之介

芥川龍之介『トロッコ』解説|漠然とした不安が、ふっと訪れる。

何故、二十六歳の良平のつぶやきで物語は終わるのか?『トロッコ』のあらすじを読み主題を解説。八歳の時のトロッコの思い出。わくわくした美しい景色と大人との会話、帰り途に味わった心細かく怖かった記憶。芥川が人生に感じた漠然とした不安を読み解く。
夏目漱石

夏目漱石『坊ちゃん』あらすじ|明治を生きた漱石の、本統の歴史観。

正義感あふれる痛快で純朴な物語『坊ちゃん』のあらすじを読み主題を解説。正義のために自身を顧みない坊ちゃん。ずる賢い西洋かぶれの赤シャッに立ち向かい、そして潔く美しく敗北する。漱石は、江戸から明治日本の近代化をいかに捉えていたのか。
江戸川乱歩

江戸川乱歩『人間椅子』あらすじ|醜い男が女性に触れる、異常な方法。

ある日、美しい女性作家に届いた原稿用紙。『人間椅子』のあらすじと解説。世にも醜い椅子職人の男が考え出した、美しい女性に触れる方法。触覚、聴覚、嗅覚で、女性を堪能する甘美でなまめかしい官能の世界。江戸川乱歩の描く幻想・怪奇小説。