スポンサーリンク
夏目漱石

夏目漱石『坊ちゃん』あらすじ|明治を生きた漱石の、本統の歴史観。

正義感あふれる痛快で純朴な物語『坊ちゃん』のあらすじと解説。正義のために自身を顧みない坊ちゃん。ずる賢い西洋かぶれの赤シャッに立ち向かい、そして潔く美しく敗北する。漱石は、江戸から明治日本の近代化をいかに捉えていたのか。当時の文明批評でもある。
江戸川乱歩

江戸川乱歩『人間椅子』あらすじ|醜い男が女性に触れる異常な方法。

ある日、美しい女性作家に届いた原稿用紙。『人間椅子』のあらすじと解説。世にも醜い椅子職人の男が考え出した、美しい女性に近づき触れる方法。触覚、聴覚、嗅覚で、女性を堪能する甘美でなまめかしい官能の世界。江戸川乱歩の描く幻想・怪奇小説。
スポンサーリンク