J.D.サリンジャー

J.D.サリンジャー

サリンジャー『キャッチャー・イン・ザ・ライ/ライ麦畑でつかまえて』あらすじ|ホールデンの魂が、大人のインチキと闘う。

社会の欺瞞にうんざりな16歳のホールデン。ライ麦畑で遊ぶ無垢な子供を想う『キャッチャー・イン・ザ・ライ』のあらすじと解説。インチキと闘いながら、ニューヨークを暴走する魂が危うく彷徨し、やがて心癒された自身を回想する。村上春樹新訳。それは戦争の記憶でもあった。
シェアする