森鴎外

森鴎外

森鴎外『山椒大夫』あらすじ|安寿と厨子王の童話を、現代に再生する。

中世の説教節を年代や大筋はそのままに、近代にアレンジした『山椒大夫』のあらすじと解説です。人買いに売られるが、運命を拓き出世して山椒大夫を懲らしめる。安寿と厨子王の話を換骨奪胎した鴎外の創作技法の素晴らしさで、奴隷解放や親子愛の物語となる。
森鴎外

森鴎外『舞姫』あらすじ|エリスへの愛か自己の保身か、青年の葛藤。

自己の保身か、エリスへの愛か。苦悩する鴎外の名作『舞姫』のあらすじを読み主題を解説。近代日本の建設のために訪れたドイツ留学と、そこで出会った美しい踊子との恋。葛藤する青年の心。明治に書かれたこの物語は、日本の私小説を確立する先駆となった。
森鴎外

森鴎外『高瀬舟』あらすじ|あなたは喜助を、殺人罪で裁きますか?

江戸時代の随筆集の話から問題提起した『高瀬舟』のあらすじと解説。明治の文豪にして軍医の鴎外が現代に問いかけた「足るを知る」ことと「安楽死」のテーマ。兄を慕う弟に対して、喜助の死の幇助の行動や人生の考え方について、あなたの意見はどうですか?
シェアする