F.スコット.フィッツジェラルド

F.スコット.フィッツジェラルド

フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー/華麗なるギャツビー』あらすじ|狂騒の時代、幻を追い続けた男がいた。

狂騒の1920年代。夢を追い、一人の女性を愛し続けた男がいた。彼の名はギャツビー。村上春樹訳『グレート・ギャツビー』のあらすじと解説。活況に沸くジャズ・エイジに儚く消えた悲愴の物語に、自身の人生を投影したフィッツジェラルドの最高傑作。
シェアする