プロフィール 及び当サイトについて

スポンサーリンク

プロフィール

東京の片隅で、暮らしています。

言葉や映像などの表現に携わる仕事を長くしてきました。

その思考の原点は、やはり先人たちの文学や映像でした。

これからの時間で、もう一巡りしようと思いました。

当サイトについて

近現代の小説と、映画をテーマにします。

小説は、もう一度、あらすじを深く丁寧に読みこみます。

作者が、読者に投げかけようとしているものは何か。

そのことを自分なりに読み解ければと思います。

映画は、もう一度、脚本を演じる役者や映像を考えます。

メッセージが、何を伝えたいのかを見どころに書きます。

興味のある作品があれば、是非ご覧になってください。

【注意事項】

1.当サイト内の文章、または作品の独自な解釈を剽窃(コピー)・転用することを固く禁ず。

2.発見した場合は、法的措置を講じます。

3.当サイトの記事を引用する場合は、必ず該当記事のリンクURLを貼ってください。