猫じゃらし文芸部

スポンサーリンク

猫じゃらし文芸部について

思い付きで発せられ、浮いては消えるSNS上の言葉
情報として有益かどうかだけで判断され
速やかに処理されるニュースやメールの文章

近頃は、文芸なんて流行らないのでしょうか

忘れられない風景、溢れる感情、練られた思考や物語を表現するために
選び抜かれた言葉は いつまでも輝きつづける芸術作品です

近現代の名作を中心にした書評サイトです。
興味のある作品があれば、ご覧になってください。

youtubeチャンネルも有ります。

猫じゃらし文芸部
近現代の名作を中心にした書評サイトです。 ブログ版もぜひ、ご覧ください。 猫じゃらã...

部員紹介

トニー(管理人)
東京の片隅で暮らしています。
言葉や映像などの表現に携わる仕事を長くしてきました。
その思考の原点は、やはり先人たちの文学でした。
これからの時間で、もう一巡りしようと思いました。

タミー(気が向けば寄稿)
ミステリーが好き。
小説は、すべてミステリーとして読む。
猫枕読書会 を担当しています。

テル(幽霊部員)
・・・いつかやります!

【注意事項】

1.当サイト内の文章、または作品の独自な解釈を剽窃(コピー)・転用することを固く禁じます。

2.発見した場合は、法的措置を講じます。

3.当サイトの記事を引用する場合は、必ず該当記事のリンクURLを貼ってください。