洋画

映画『ニュー・シネマ・パラダイス』あらすじと解説/ここが見どころ!

概要>いつも映写室のなかで過ごした幼い頃。大人になったトト=サルヴァトーレは30年ぶりにシチリアに帰郷します。アルフレードの言葉通り、長い年月を経たことで懐かしい思い出に再会できた。夢を実現したトルナーレ監督自身の、映画と人生に込めた物語。
洋画

映画『L.A.コンフィデンシャル』あらすじと解説/ここが見どころ!

概要>マリファナ、売春、恐喝。犯罪渦巻くロサンゼルス。腐敗に立ち向かう3人の刑事、ガイ・ピアーズ、ラッセル・クロウ、ケビン・スペイシー。テーマは出世、愛情、お金。コンフィデンシャルとは何か、L.A.を舞台にお洒落で魅惑的な犯罪ミステリー映画。
浅田次郎

浅田次郎『ラブレター』あらすじ|ひたむきな手紙に涙する、大人の恋。

概要>高野吾郎の仕事は、歌舞伎町にある裏ビデオ屋の雇われ店長。偽装結婚をした中国人女性の突然の訃報に対処するなかで、なぜか感じる憤りとせつなさ。それは、女性がしたためたひたむきな手紙のせいだった。見知らぬ妻からのラブレター、ぜひ読んでください。
芥川龍之介

芥川龍之介『トロッコ』あらすじ|人生の昂揚と、不安を問う。

概要>良平は、大人になり妻子と暮らします。世の中に疲れた時に、ふと何の理由もなく八歳の時のトロッコの出来事を思い出す。目の前に広がる美しい景色と、大人との会話、ひとり帰る暗く遠い家路。 人生の説明しがたい心模様 、良平二十六歳の心理を考える。
夏目漱石

夏目漱石『坊ちゃん』あらすじ|明治を生きた漱石の、本統の歴史観。

概要>曲がったことが大嫌いで、正義のためなら自身を顧みない坊ちゃん。ずる賢い赤シャッに立ち向かい、そして美しく敗北する。東京から松山の中学校に赴任した坊ちゃんが巻き起こす正義感あふれる痛快で純朴な物語。漱石は近代日本をどう見ていたか。
江戸川乱歩

江戸川乱歩『人間椅子』あらすじ|醜い男が女性に触れる、異常な方法。

概要>世にも醜い椅子職人の男。内気で才能も金も無いが、甘美な夢だけは持っている。そんな男が考え出した方法。そこだけが、現実とは違う世界に自分を連れていってくれる。触覚、聴覚、嗅覚で、女性を堪能する。その方法とは何か、甘美で幻想的な怪奇物語。
タイトルとURLをコピーしました