夏目漱石

夏目漱石

夏目漱石『坊ちゃん』あらすじ|明治を生きた漱石の、本統の歴史観。

概要>曲がったことが大嫌いで、正義のためなら自身を顧みない坊ちゃん。ずる賢い赤シャッに立ち向かい、そして美しく敗北する。東京から松山の中学校に赴任した坊ちゃんが巻き起こす正義感あふれる痛快で純朴な物語。漱石は近代日本をどう見ていたか。
シェアする
タイトルとURLをコピーしました